春から夏に向けてのスキンケア対策

私は乾燥肌なので、特にスキンケアに気を使っています。
さらに敏感肌なので、正直あまりメイクをしたくありません。

今は自宅で仕事をしているので、メイクをすることはあまりありません。
しかし、買い物に出かける時などはやはりスッピンで出かけるのも気が引けてしまいます。

冬はマスクやサングラスなどをして買い物に行っていたので、スッピンでも良かったのですが、これからの季節はそうもいかなくなるでしょう。

春は特に肌が乾燥して、さらに花粉の影響でかぶれてしまいます。
その上にメイクをしてしまうと、メイクを取った後の顔が赤くなってしまいます。

少し前にそのことを家族に指摘されてから、メイクをするのが怖くなってしまいました。
もう少ししたら肌の状態も落ち着いてくると思うので、またメイクを再開したいと思います。

夏は紫外線の影響もあり、やはりスッピンで出かけるのは肌にも良くないと思います。
メイクによる肌への影響の方が良くないのか、それとも紫外線による影響のほうが悪いのかと考えると、どっちもどっちのような気がします。

メイクといっても私の場合は、ばっちりメイクをするわけではありません。
肌のことを考えて、毛穴が目立つ鼻を中心にうっすらとBBクリームをつける程度です。

それでもUV効果があるので、日焼け対策にも役立っています。
夏はさらに日焼け止めクリームを塗ります。

それでも肌は焼けて赤くなってしまいます。
顔は腕や首と違って、日焼けをしても茶色くはなりません。

顔は赤くなって、ひどくなると火傷のような状態になってしまいます。
それが治っても元の肌の色に戻るだけです。

シミが怖いので、小麦色の肌になりたいとは思わないのですが、それでも肌が赤くなるのはできるだけ避けたいと思っています。

夏になれば、今のような乾燥や花粉によるかぶれなどがなくなるので、紫外線対策もしやすくなると思います。

今年の夏は紫外線対策のために、帽子だけではなく、日傘も利用しようかなと考えています(^^)。