月別アーカイブ: 3月 2017

ファンデーショントラブル

ファンデーションは、女性にとって毎日かかせないもの。そんな毎日の必需品でもあるファンデーションのトラブルをいくつかご紹介したいと思います。

これはすべて私の体験談です。

一つ目は、ファンデーションをつけたまま寝てしまって、ニキビが出来たことです(;_;)

仕事で疲れすぎて、数日間落とさずにそのまま寝てしまうことが続いたら、額とフェイスラインに小さなニキビがたくさん出来てしまったのです(´-`)

元々肌が強くニキビが出来ない方だったので、突然のニキビに同僚も驚きでした。それほど酷いニキビだったのです…。
しかも、そのニキビを隠すために、ファンデーションをいつもより厚塗りしてしまうせいか、なかなか治りませんでした。

そしてあまりにも治らないので、皮膚科を受診しました(>_<)飲み薬と塗り薬が処方され、二週間くらいで治りました。

二つ目は、ずっと愛用していたファンデーションから別なファンデーションに変えたら、かなりの乾燥肌になってしまったことです(>_<)

どちらかと言えば、元々乾燥肌よりだったのですが、全然気になる程ではありませんでした。

しかし、ファンデーションを変えた途端、皮が剥けてしまう程の乾燥肌になってしまったのです(´-`)

その時冬場だったのですが、暖房の下にいるとさらに乾燥が悪化してしまい、大変でした。皮が剥けているのを隠すため、仕事中はずっとマスクをつけていました(;_;)

元のファンデーションに戻したところ、皮が剥ける程の乾燥はなくなりました。

三つ目は、夏の野外イベントでファンデーションがよれてしまい、残念なことになってしまったことです(>_<)

家を出る時はばっちりファンデーションを塗ったつもりだったのに、野外ではしゃぎすぎて途中でとれてしまったので、重ねて塗り直しました。そしてそれを何回か繰り返しているうちに、分厚くなってしまったのか、イベント後の打ち上げの飲み会の席で、よれよれで残念な状態になってしまったのです(´-`)

素敵な男性がたくさんいたので本当に恥ずかしかったです。

 

ファンデーションの選び方

女性にとってメイクする時にファンデーションは、欠かせません。

しかし、自分に合ったファンデーションと出会う事が出来るまで、多くの人がいろいろ試してみて思考錯誤しているはずです。

私も、自分に合ったファンデーションを見つけるまで、いろいろなファンデーションを試してみました。

まずは、自分に合うファンデーションの色が最初は分からず、化粧品メーカーのスタッフに相談していろいろな色を試させてもらい、自分の肌に合う色は何色のファンデーションなのか決めてもらってその場で購入していました。

以前は、ファンデーションというちパウダータイプが主流だったので、パウダータイプを使っていました。

しかし、年齢を重ねて行くと、化粧品のスタッフに相談するのが何だか恥ずかしくなって来て、ドラッグストアで自分に合う色のファンデーションを購入するようになりました。

しかし、年齢と共に肌のくすみやシミが出て来て、それをカバー出来るファンデーションがなかなか見つからず、購入した後に自分にはこのファンデーションは合わない事に気付き違うファンデーションをまた購入するという失敗も増えて来ました。

年齢と共に肌質も変わって来て、乾燥肌になって来たので、色だけではなくファンデーションの種類もパウダータイプでは、朝メイクしても昼過ぎると、肌がパサパサになりメイクがひび割れしたようになってしまい、慌ててメイクを直したりするようになりました。

パウダーファンデーションは、どうも合わないようなので、最近はリキッドタイプのファンデーションを使うようになりました。

リキッドタイプに変えてからは、昼過ぎてもメイクが崩れたり肌がパサパサになったりしなくなりました。

ファンデーションは、年齢と共に肌の色や肌質が変わってしまうので、ファンデーションの色や種類も変えて行く事が大切だと最近気付きました。

年齢と共に、肌のカバーをしなくてはいけないので、ファンデーションは重要です。